製品情報

焼却煙なし・燃料不要!!あらゆる有機物をセラミック灰に変えるRETEC/有機物炭化処理 JALOA技術監修による海外製造装置シリーズ
  • 購入助成金制度完備
  • 中小企業向け設備融資対象

RETEC(有機物低温熱炭化処理装置)/ハイエンドモデル一覧

RETECには現在、一日の処理能力が3.0㎥で小規模事業所向けの「LTC30J」が完成し、今後、一日で最大5.0tまで処理できる大規模事業所むけの「HEM20F」まで計4つのモデルの開発を予定しております。お客様の事業規模に合わせた最適なモデルをお選び頂けます。

購入補助金制度について

RETECシリーズは、日本環境建設技術振興事業協同組合により、その指定販売価格の5%相当額を購入補助金としてユーザーへ支給します。補助金申請方法については下記のページにて詳細をご確認ください。(アジア環境財団へ補助事業の移管を予定しています)

購入補助金制度について»

海外への販売について

RETECシリーズは、JALOAが技術連携、監修する緑華有限公司の中国上海現地工場にて製造しています。中国工場からの輸出経費は、FOB方式となり、買主様にご負担をお願いします。(RETECシリーズは、現在、日本での販売は実施しておりません。中国、アジア諸国での販促支援を行っております。)
*アジア環境財団により、環境推奨製品として承認された場合、購入補助金制度(価格の5%)が適用される予定です。(先行キャンペーン装置除く)

モデル・オプション一覧

有機物低温熱炭化処理装置RETECハイエンドモデルのご案内
/※表示価格は税別です

有機物低温熱炭化処理装置がハイエンドモデルとなって新登場 / High-End Model Debut

主な新機能 ●タッチパネルによる簡単操作 ●遠隔監視・ごみ処理情報データ化などのICTを標準搭載 ●自動ゴミ投入機能を搭載し安全性にも配慮

ハイエンドモデル外観 全面 / 背面

機能一覧

1.自動開閉扉
・気密性がアップして開閉時間も短縮
2.油圧自動投入リフト
・ボタン一つでだれでも操作できて重い廃棄物も楽に投入可能
・一人の操作でも誤って炉内へ転落する恐れがない
3.二段式排気システム
・通常運転時(磁化処理時)排煙が少ないため通常運転排気口で運転可能
・ヒーターを使った際の大量の排煙を処理するため加熱専用排気口が起動
4.操作パネル
・タッチパネル式なのでだれでも簡単に操作可能
5.磁化装置内蔵化
・左右の磁化装置を完全に内蔵化し安全性・デザイン性アップ
6.自動取り出し
・モーター式だからボタンひとつで自動取出し可能
・開閉扉も固定式として操作性向上
7.配管設備
・各種配管などを一か所にまとめ管理しやすい設計
ハイエンドモデル製造連携事業者のご紹介
廃棄物の自動投入の様子

製品詳細

  • RETEC/LTC30J

    対応:中規模事業所向け

    サイズ
    H2780×W3900×D2380
    容量(㎥)
    3.0㎥
    重量
    3,850kg
    使用電源
    200V/3P, 50Hz/60Hz
    電気容量
    12.3kw
    • 中国での量産モデルにつき、
      日本国内では取扱いません。

    RETEC/RT180
  • RETEC/LTC50J

    サイズ
    H2780×W4000×D2630
    容量(㎥)
    5.0㎥
    重量
    5,800kg
    使用電源
    200V/3P, 50Hz/60Hz
    電気容量
    7.2kw
    • 指定販売価格

      1,680万円

    RETEC/RT180
このページの先頭へ戻る